植物医科学

人間がインフルエンザにかかるのと同じく,植物もいろいろな原因で病気になる。植物の病気を防ぐためにはその病気を正しく診断し,病原菌の種類や生態を正確に理解する事が必要である。私たちの研究室は,将来,植物の医者(植物医)として植物病害の診断,防除指導ができる人材を育てる事を目標に教育を行っている。研究面では,植物病害の原因となる微生物(主に菌類)の分類,多様性,系統,進化について,顕微鏡を使った形態学的方法,遺伝子解析等の分子生物学的方法を併用して研究を行っている。

 教 授 高松 進
 准教授 中島 千晴
 助 教 白水 貴

最近の出来事