資源経済システム学

海洋は人間にとって食料(=水産物)の供給を担うだけではなく、適正な環境を維持し、将来人間が豊かに生活していくためのさまざま有益な役割を果たしている。

当分野は、こうした海洋の持つ人間にとっての多面的な価値を見直し、特に「安全・安心」 に配慮した食料産業のあり方を水産物の生産・流通・消費システムを通して教育研究する。

 教 授 常 清秀
 准教授 松井 隆宏

最近の出来事