食品化学

食品素材に含まれる化合物の構造・性質・利用・分析方法について教育研究する。また,食品成分の合成・分解・変換に関与する酵素の構造・機能・応用について教育研究する。特に,栄養成分や機能性成分として重要である多糖(デンプンや食物繊維)やオリゴ糖などの糖質と,その関連酵素を主な研究対象とする。また,有用な食品成分の効率的製造や新たな食品素材の創出を目指して,酵素や微生物を利用した物質変換方法の開発に取り組む。

 准教授 磯野 直人

最近の出来事