生物物性学

光合成によって合成されたブドウ糖が生体内に取り込まれると,生物共通のエネルギ-燃料であるATPに変換される。さらにATPの化学的エネルギ-が効率良く力学的なエネルギーに変換されて,生物の運動が行われている。このような生体内での物質代謝やエネルギ-の変換機構を詳細に理解することによって,それが生物資源の循環利用にいかに役立つかを教育研究する。

 教 授 岡垣 壮
 准教授 大井 淳史

最近の出来事