海洋食糧化学

海洋生物を構成する生体分子,特に海藻由来のフェノール性化合物や色素成分,糖質,脂質など有用有機化合物の探索ならびに三次機能成分としてそれらの利用と開発を目指した研究を行う。ターゲットとなる有機化合物について,質量分析装置による分子構造の推定や動物細胞を用いた生理機能の評価,代謝物解析など分析化学と食品機能学に関する教育研究を行う。

 准教授 柴田 敏行

最近の出来事