海洋生態学

海と陸が出会う海岸域は多様な海洋生物を育む重要な場所である。海洋生態学研究室は,海と陸の境界領域である海岸域の多様な環境(干潟,砂浜,塩性湿地,感潮河川,藻場等)を生物が生息場所としてどのように利用しているかを教育・研究している。さらにまた,海産絶滅危惧種や外来(移入)種の生態解明に関わる教育・研究にも取り組んでいる。

 准教授 木村 妙子

最近の出来事