生物圏生命化学科

 生物圏生命化学科では、多様な生物の代謝・物質・機能を解析することを通して生命化学の分野における幅広い知識と応用力を有する人材 を育成することにより、人類の健康増進及び農・水産業の発展に貢献することを目指しています。

生命機能化学教育コース

 地球上に生息する多様な生物に関する生理機能、および生物が産生 する有用物質の構造と機能に関する化学を中心に、食品分野、環境・エ ネルギー分野、医療分野および生物工学分野などに寄与するバイオサイ エンスとバイオテクノロジーについて総合的に学ぶことができます。

海洋生命分子化学教育コース

 多様な海洋生物の生命機能の基礎的性質を化学的に明らかにし、 医薬品・食品・香粧品などの原料となる海洋生物資源の有効利用に 寄与するバイオサイエンスとバイオテクノロジーについて総合的に学ぶ ことができます。

キーワード・資格・就職先

キーワード:
応用生命化学、海洋生命化学、微生物学、生物機能化学、食品・生物工学
取得可能な資格:
高等学校教諭一種免許(理科・農業)、食品衛生管理者、食品衛生監視員、学芸員
卒業後の主な進路:
大学院、農・水産業等バイオサイエンス関連、食品、医薬品、香粧品関連、教員、官公庁など

講座・教育研究分野

  • 生命機能化学(分子細胞生物学,分子生物情報学,生理活性化学,創薬化学,生物機能化学,生物制御生化学,食品生物情報工学,食品化学,応用微生物学,微生物遺伝学,栄養化学,食品発酵学)
  • 海洋生命分子化学(海洋生物化学,水圏生物利用学,水圏材料分子化学,生物物性学,生体高分子化学,海洋微生物学,水産物品質学,海洋食糧化学 )