渡邉文二奨学金

 「渡邉文二奨学金」は、生物資源学部独自の奨学金制度です。この奨学金制度は、三重県四日市市にある三昌物産株式会社の創設者・故渡邉文二氏の篤志によって、設立されたものです。

 故渡邉文二氏は、学生時代に公金による支援によって勉学に励むことができたことが、その後の三昌物産株式会社の創設と発展につながったことから、奨学金の重要性を考えておられます。 また、同氏は会社を通じて農水産業界に生涯を捧げてこられたことから、農水産業の一層の発展と活性化および地域社会への貢献のため、地元三重大学生物資源学部の未来ある優秀、かつ経済的に厳しい状態にある学生を支援し、郷土に役立つ人材になってもらいたいと、返還を要しない奨学金制度を設立されました。

 渡邉文二奨学金は、平成17年度より実施されています。 これまで20名以上の奨学生が誕生し、卒業後は地域社会の農水産業界で活躍しています。