JICA連携セミナーを開催しました

 2014年10月16日(木)に、独立行政法人国際協力機構(JICA)との連携覚書署名式およびセミナーを開催しました。 このセミナーでは、生物資源学研究科の江原宏・教授(資源循環学専攻)、吉松隆夫・教授(生物圏生命科学専攻)が連携事業の紹介を行いました。

 生物資源学研究科では、これまで多くの教員がアジア・アフリカ地域へJICA専門家として派遣されています。 また、JICAを通じた各国の研修生受け入れなども行っています。 今年度は、南太平洋フィジー共和国の離島開発プロジェクト、アフガニスタン政府職員および大学教員の留学生としての受入れなどを、JICAと連携し実施しています。