FD講演会が開催されました!

2015年12月9日(水)に、加納哲・情報担当理事の企画により、「三重大学のアクティブラーニングの基盤としての附属図書館・ラーニングコモンズの活用」をテーマに長澤多代准教授(附属図書館研究開発室)のFD講演会が開催されました。

生涯にわたって学び続ける力、主体的に考える力を持つ人材を育成するためには、アクティブラーニングへの転換と学修時間の確保が必要。そのためには大学教員や大学、大学図書館は何をすべきなのか。アクティブラーニングを実践するための環境づくりや、附属図書館の役割について、などの発表がありました。本研究科の教職員が参加し、それぞれが有意義な時間を過ごしました。