Departments

私たちは、人間社会と自然生態系の中で、あらゆる資源を有効かつ適切に利用し、生活・経済に必要な物やエネルギーはできるだけ環境を損なわずに生産し利用することに気を配る社会(資源循環型社会)を実現するための教育・研究をしています。そのため、ある一つの専門分野に偏った教育はしません。農学、理工学、情報、社会、経済など、さまざまな専門領域の教員が集まり、バイオテクノロジーや環境技術、社会経済問題を含めた教育・研究をしています。地球規模から地域に密着した問題まで、農水産物から遺伝子まで、全体を見渡しつつより深い分野の問題解決ができる人材を育てることを目標としています。

Environmental and Resource Sciences

人間と他の生物が共存できる持続可能な循環型社会を考えています。

Regional Conservation Engineering

農地・水・緑を護り、食料生産の向上と安心・安全な地域環境の創造に貢献します。

Bioscience
 

生命の仕組みを分子レベルで解明し我々の生活に役立てます。

Bioscience and Bioengineering

生物の情報と機能を活かして食品や生物資源の高度生産を目指します。

Environment Oriented Information and System Engineering

環境・食料に関する新しいシステムを創造するための高度技術を教育・研究します。

Marine Biological Science

海洋生物を生物レベル・分子レベルで研究し、社会に貢献します。

Sustainable Social Systems

食料供給・農水産業の発展・環境保全などの社会的課題に取り組んでいます。

Forest Resources and the Environment

巨大な生物集団である森林について、様々な方法で研究します。

Animal and Plant Sciences

安全でおいしい食料の生産を目指した最新の農業生物学を研究しています。

Geosystem Science

気象学・宇宙気候学から生態学まで、様々な手法で自然界の成り立ちを明らかにします。

Aquatic Life Science

海・川・湖のめぐみを守り、作り、育て、そして上手に利用してゆきます。

Happenings