本文へスキップ
ホーム 過去のお知らせ 研究内容 研究室メンバー 研究室施設 プロジェクト アクセス/問合せ
研究論文 学会発表 書籍/報道等 受賞 リンク 検索用リンク English
重要なお知らせ
森林関係のほとんどの研究室は,平成27年4月より,生物資源学部・資源循環学科(大学院は,生物資源学研究科・資源循環学専攻)になりました。当研究室も共生環境学科から資源循環学科に移りましたので,当研究室志望の受験生,森林を学びたい受験生の皆様は,「資源循環学科」を受験され,2年生に進級する際には「農林生物学教育コース・森林科学プログラム」を選んでください。
平成27年度からの新しい生物資源学部の説明やパンフレット(PDF)はこちら。
平成29年度から生物圏生命科学科が,生物圏生命化学科と海洋生物資源学科へと改変されますが,当研究室には影響はありません。
*平成26年4月入学学生までは,共生環境学科・森林資源環境学講座の学生が当研究室に入ることができます。

What's new!
2017/11/21-23 Wood and Biofiber International Conference (WOBIC2017)(Putrajaya,マレーシア)にて発表(中村,松岡,野中)
発表タイトルはこちら
2017/11/16 第56回機能紙研究発表講演会(松山)にて講演(野中)
『セルロース誘導体を利用する紙の押出成形』
2017/10/26-28 第62回リグニン討論会(名古屋)にて発表(白木) 発表タイトルはこちら
第62回リグニン討論会若手の会(犬山)にて講演(野中) 講演タイトルはこちら
講演会 講演1『リグニンもセルロースも使えるプロセスの探求』 
2017/10/18-20 The 4th International Cellulose Conference (ICC2017)(福岡)にて発表(野中) 発表タイトルはこちら
2017/10/11 第3回材料WEEK 第295回木質材料部門委員会(京都テルサ)にて講演(野中)
15:30-16:20 『セルロース系増粘剤を活用する木質繊維の三次元成形』
2017/9/21-22 第5回[関西]高機能プラスチック展(インテックス大阪)のモリマシナリー株式会社様のブースにて講演(野中)
2017/9/7 ケナフ協議会2017年度年会(東京)にて講演(野中)
特別講演1 『木質系バイオマスの真の利活用に向けたポイントと研究推進』
2017/9/1 産官学コミュニティシンポ2017(三重大学)にて当研究室M1がポスター発表(田舎片・白木) 発表タイトルはこちら
2017/8/1-2 第26回日本エネルギー学会大会(名古屋)にて発表(畠) 発表タイトルはこちら
2017/7/13-14 セルロース学会第24回年次大会(岐阜大学)にて発表(高橋,高柳,古田,田舎片,白木,池口,野中)
発表タイトルはこちら
2017/7/11 The 1st International Symposium on Fuels and Energy (ISFE2017)(広島)にて発表(中村,深尾)
発表タイトルはこちら
2017/6/24-25 中部最大級の木材総合展示会・木と住まいの大博覧会 in 名古屋 の大学ブースにて,ポスター,展示物を
出展,説明します(野中,高橋,高柳,松岡)。 パンフレット1枚目パンフレット2枚目
ポスター① 『石油系樹脂を使わない木質繊維の三次元成形』
ポスター② 『木質バイオマスの「全素材」を生かす研究推進』
2017/6月 技術情報誌「コンバーテック」2017年6月号にて研究を紹介いただきました。
「パルプや紙粉、CNFから3次元成形体を押出成形。プラスチックの加工性とリサイクル性の両立目指す」
2016/4/2-6 253rd American Chemical Society, NATIONAL MEETING & EXPOSITIONにて発表(畠,野中)
発表タイトルはこちら
2017/4/1 研究室メンバーを更新しました。教員1名,院生6名,4年生4名で,新たなスタートです。
本年度も当研究室の活動をどうぞよろしくお願い申し上げます。
2017/3/24 三重大学卒業式・修了式。当研究室のM2・1名,B4・6名が修了,卒業しました。おめでとう!
2017/3/17-19 第67回日本木材学会大会(福岡)にて発表(吉田,有永,畠,下村)。発表タイトルはこちら
2017/3/15-17 平成29年電気学会全国大会(富山)にて発表。発表タイトルはこちら
2017/3/13 Nanocellulose Symposium 2017/第337回生存圏シンポジウム(京都)にて,展示を行います。
「平面から立体へ!オールセルロース素材 セルロースファイバーの三次元成形」
2017/2/14 資源循環学専攻・森林資源環境学講座・修士論文発表会(M2 吉田)
2017/2/13 共生環境学科・森林資源環境学講座・卒業論文発表会(B4 田舎片,加納,河村,小谷地,下村,白木)
2017/1/18-19 第12回バイオマス科学会議(東京大学)にて発表(高橋,高柳,畠) 発表タイトルはこちら
高柳さんがポスター賞を受賞しました。おめでとう!
2016/11/28 色材アドバンストセミナー2016(東京)~バイオベースポリマーの開発最前線~で講演(野中)
15:20~16:20 「木材からの取りだし方で異なるリグニンの性質と利用」
2016/11/11-12 三重リーディング産業展2016(四日市ドーム)にてポスター展示をします。 「押出成形可能なセルロース素材の開発」
三重大学・生物資源学研究科ブースの説明員をしていますので,ご相談がある方はおいでください(野中)。
2016/10/27-28 第61回リグニン討論会(京都・宇治)にて発表(畠) 発表タイトルはこちら
2016/10/23-28 23rd Tri-U 2016(Tri-U International Joint Seminar & Symposium)(インドネシア・ボゴール農科大学)にて
口頭発表とポスター展示(高橋・高柳) 発表タイトルはこちら
高橋さん,高柳さんがBest Poster Presenter(ポスター発表部門最高賞)に選ばれました。おめでとう!
2016/10/14 積水化学「自然に学ぶものづくり研究助成プログラム」の2016年度助成テーマに選定いただきました(野中)。
「燃えにくい木材に学ぶ難燃性とリサイクル性を両立した天然木質材料の開発」(ものづくりテーマ)
2016/9/28 S&T出版のセミナー「リグニン・セルロースの特性制御・製造・応用最前線」で講演(野中)
12:30~14:00 「リグニン・リグノセルロースナノファイバーの特性と利用」
2016/9/2 三重大学生物資源学研究科オープンラボの第1部シンポジウムにて講演予定です(野中)。
第3部ポスターセッションにて,研究室の研究紹介を行いますので是非お越しください。
2016/8/9 三重大学生物資源学部オープンキャンパスにて,12:00~15:00に研究室見学ができますので,是非お越しください。オープンキャンパスへの参加登録をお忘れずに。
2016/7/14-15 セルロース学会第23回年次大会(つくば)にて発表(吉田,有永,高橋,高柳) 発表タイトルはこちら
平成27年度セルロース学会林治助賞を受賞しました(野中)
2016/5/24 平成28年度畠山文化財団 研究助成に採択いただきました。
「押出成型可能かつリサイクル可能なセルロース素材の開発」
2016/5/13 日本学術振興会・石炭・炭素資源利用技術第148委員会 第154回研究会で講演(野中)
「リグノセルロースナノファイバーの性質」
2016/4/1 研究室メンバーを更新しました。教員1名,院生6名,4年生6名で,新たなスタートです。
本年度も当研究室の活動をどうぞよろしくお願い申し上げます。
2016/3/31 舩岡正光先生が定年退職されました。舩岡先生は,4月1日より三重大学社会連携研究センターに所属されて,これまで立ち上げた森林資源の分子活用技術の社会実装に向け活動を展開される御予定です。
-------------- ------------------------------------------------------------------------------
2015/4/1  改組により,本研究室は,共生環境学専攻から,資源循環学専攻に移りました。平成26年4月入学学生までは,共生環境学科・森林資源環境学講座の学生が,平成27年4月入学学生より,資源循環学科の学生が当研究室に配属されます。

【平成28年4月現在】
・修士2年,1年生: 資源循環学専攻・森林資源環境学講座
・4年生(B4),3年生(B3): 共生環境学科・森林資源環境学講座

2015年3月より 研究室卒業生の皆様へ: 研究室のFacebookページを開設しました。研究室のイベント,日常などをお知らせします。Facebookページを見る で,「木質分子」や「三重大学生物資源」で検索!
コンタクト
514-8507 三重県津市栗真町屋町1577
三重大学 大学院生物資源学研究科 資源循環学専攻 森林資源環境学講座 木質分子素材制御学研究室
TEL: 059-231-9520 FAX: 059-231-9591 Mail to Nonaka
   Last update 2017.8.17. by Nonaka
 忍者ツールズ  Copyright © 2009 木質分子素材制御学研究室 All rights reserved.