1)金子修治(静岡県農業試験場)
「アブラムシ−アリ共生系が作り出す相互作用網:アリの攻撃性と寄生蜂群集」
 

2)廣森創(静岡大学農学部)
「昆虫病原性糸状菌Nomuraea rileyiの感染に対するハスモンヨトウの免疫機構」
 

3)池田二三高(静岡県磐田市)
「侵入害虫のアザミウマ類、ハモグリバエ類、コナジラミ類はどのように定着しているか」