本文へスキップ
ホーム 過去のお知らせ 研究内容 研究室メンバー 研究室施設 プロジェクト アクセス/問合せ
研究論文 学会発表 書籍・報道等 受賞 リンク 検索用リンク English
What's new!
2023/5/24-26  2023 NEW 環境展 三重大学大学院生物資源学研究科ブース(小間番号C300)にて,研究ポスターと試作品を展示(5/24徳永,5/26野中がブースにおります)
2023/5/22 一般社団法人 石炭・炭素資源有効利用研究会 第11回研究会にて講演(野中)
14:05~15:05 「木質バイオマスリファイナリープロセス」
2023/5/19 (祝)コークス製造時に,様々なリグニンを添加したときの強度について調査した論文が,ISIJ International誌にアクセプトされました。 
「Influence of lignin addition on coke strength」
2023/5/17 (祝)クラフトリグニンをバインダーとして石炭ブリケットを調製し,その焼成により高強度な成型コークスとなる条件を見出した論文が,ISIJ International誌にアクセプトされました。 
「Preparation of formed coke for blast furnace using kraft lignin as a binder」
2023/5/15 (祝)半炭化に関する論文が,日本エネルギー学会誌にアクセプトされました。 
「半炭化セルロースのペレット強度と化学組成の関係 」
2023/4/26-28  オルガテック東京2023 ITOKIブースにて,当研究室の技術で作成したコーヒー粕プレート(押出成形板)を使ったスツール(共同試作品)が参考展示
2023/4/4 研究室メンバーを更新しました。教員2名,院生7名,4年生2名,3年生4名で,新たなスタートです。本年度も当研究室の活動をどうぞよろしくお願い申し上げます。
-------------- ------------------------------------------------------------------------------
2023/3/24 三重大学卒業式・修了式
B4・木全さん,M2・熊谷さんが成績優秀講座主任賞を受賞。おめでとう。
2023/3/14-16 第73回日本木材学会大会(福岡)にて発表(陶,熊谷,服部,村田,木全) 発表タイトルはこちら
2023/3/12 月刊BIOINDUSTRY 2023年3月号 が発刊
【特集】パルプや木質の成形技術 ─100%バイオマスプロダクトを目指す─(監修・野中)
2023/3/9 高温プロセス部会 シンポジウム「資源拡大・省CO2対応コークス製造技術」研究会最終報告会「炭素資源拡大・省CO2をめざしたコークス製造技術」にて成果発表(野中)
13:50~14:30 「リグニンの高性能粘結材としての利用可能性」
2023/3/2 SUZUKA産学官交流会 第52回産学官交流フォーラムにて講演(野中)
三重大学発『SciLets』科学的地域環境人材育成事業フォーラム
カーボンニュートラル・脱炭素社会の実現と産業成長
16:20~17:20 「脱炭素社会におけるバイオマス資源」
2023/2/16 公益財団法人国際環境技術移転センター(ICETT)に協力し,パラオ共和国の高校生に対して講義を行い(野中),ラボツアーや研究体験をしていただきました。【2022年度 JST国際青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプログラム)の招へい事業】
2023/2/14 資源循環学科・森林資源環境学教育コース・卒業論文発表会(B4 潮田,川上,木全)
2023/2/13 資源循環学専攻・森林資源環境学講座・修士論文発表会(M2 熊谷,服部,村田)
2023/2/13 「海洋汚染問題を解決する生分解性プラスチック開発」(エヌティーエス株式会社)が発刊
第3編 天然素材からつくるプラスチック代替材料 第1章 成形/コーティング技術
第1節 オールバイオマス成形技術の開発 《野中 寛》
2022/12/7-9 エコプロ2022(東京ビックサイト)に,「三重大学木質分子素材制御学研究室」ブースを出展。
小間番号E-61。当研究室の研究ポスターや試作品を展示しますので,是非お越しください。
2022/12/5 日本鉄鋼協会 第1回(2022年度助成開始) 鉄鋼カーボンニュートラル研究助成 に採択
2022/12/2 公益財団法人国際環境技術移転センター(ICETT)に協力し,東南アジアからの若手JICA研修員に対して講義を行いました(野中)。【JICA委託 課題別検収「海洋ごみ対策のための廃棄物管理(B)」
2022/11/30
-12/1 
第18回バイオマス科学会議(前橋)にて発表(村田,池山,石山) 発表タイトルはこちら
100 周年記念事業 パネル討論会「ポスト FIT のバイオマス利活用 イノベーションと地域利活用」に,パネラーとして登壇(野中)
2022/11/16  滋賀県Innovation Ecosystem in Shiga(長浜)にて展示説明(徳永)
2022/10/27   愛知県・高蔵寺高校にて出前授業(野中)
2022/10/20   2022年度日本木材学会中部支部大会(塩尻)にて発表(潮田,川上,木全)
発表タイトルはこちら木全さんが優秀発表賞を受賞,おめでとう!
2022/10/4 半炭化に関する論文が,生物資源学研究科紀要にアクセプトされました。 
「広葉樹ペレットの半炭化における化学成分組成の変化」
2022/7/21-22 セルロース学会第29回年次大会(金沢)にて発表(德永,陶,熊谷,服部,木全,山田・砂原) 
発表タイトルはこちら熊谷さんがポスター賞を受賞,おめでとう!
2022/7/8 山口地区化学工学懇話会 第79回講演会・見学会(山口大学工学部)にて依頼講演(野中)
「バイオマスへの原料転換の課題と展望」
2022/6/14 情報機構 オンラインセミナー 「木質バイオマスリファイナリーの基礎・原理・応用」(野中)
2022年6月14日(火) 13:00~17:00
2022/4/12 一般財団法人東海産業技術振興財団の研究助成(一般発展型)に採択
2022/4/1 德永有希助教が着任研究室メンバーを更新しました。教員2名,院生6名,4年生3名,3年生2名で,新たなスタートです。本年度も当研究室の活動をどうぞよろしくお願い申し上げます。
-------------- ------------------------------------------------------------------------------
2022/3/31 R&D支援センター セミナー 「木質バイオマス利用のための基礎講座【LIVE配信】」(野中)
参加申込受付中 2022年03月31日(木) 13:00~17:00
2022/3/25 三重大学卒業式・修了式
2022/3/15-17 第72回日本木材学会大会(名古屋・岐阜(オンライン))にて発表(村田,石山,池山) 発表タイトルはこちら
2022/3/10 環境省・令和4年度環境研究総合推進費 新規課題に採択
「セルロース誘導体を助剤とするバイオマス粉末押出成形・耐水化システムの確立」
2022/3/1 分担執筆した「紙の加工技術と産業応用 ―持続可能な社会の構築を目指して―」(シーエムシー出版)が発刊
第II編 第1章地球環境 4.セルロース誘導体を活用した紙粉の押出成形《野中 寛》
2022/2/23 農林水産省 WEBマガジン aff に掲載  連載 発掘!凄モノ情報局 /大学農系学部に潜入!/
2022/2/16 資源循環学専攻・森林資源環境学講座・修士論文発表会(M2 陶)
2022/2/10 資源循環学科・森林資源環境学教育コース・卒業論文発表会(B4 池山,石山)
2022/1/26 祝!セルロース誘導体を用いてセルロースを熱可塑成形できることを示した論文がアクセプト。
"Thermal extrusion of cellulose using hydroxypropyl methylcellulose"(Cellulose誌)
2022/1/20 第17回バイオマス科学会議(オンライン)にて発表(熊谷・野中) 発表タイトルはこちら
2021/12/17 サイエンス&テクノロジー社Live配信セミナー
「木質バイオマスの高度総合利用の基礎と研究最前線」(野中)
2021年12月17日(金) 10:30~16:30
2021/12/8-10 エコプロ2021(東京ビックサイト)に,「三重大学木質分子素材制御学研究室」ブース(E-23)を出展。
当研究室の研究ポスターや試作品を展示しますので,是非お越しください。
2021/11/15 三重大学と地元企業との連携セミナー「脱炭素社会を目指した持続的食料生産」
(四日市商工会議所)にて講演(野中)
「植物資源によるプラスチック代替の取り組み」
2021/11/12 分担執筆した「セルロースナノファイバー 研究と実用化の最前線」(NTS INC.)が発刊
第3章4節 天然木質ナノファイバーの特性と利用  《野中 寛》
2021/11/11 2020年度日本木材学会中部支部大会(富山→オンライン)にて発表(熊谷,服部,村田,石山)
発表タイトルはこちら
2021/11/4-5 第66回リグニン討論会(松山→オンライン)にて発表(村田,野中)。発表タイトルはこちら
2021/11/4 昨年発表した報文が,2020年紙パルプ技術協会賞,印刷朝陽会賞を受賞
池口,野中(三重大),長江,岩田(フタムラ化学),「酢酸テトラブチルアンモニウム / ジメチルスルホキシド(TBAA /DMSO)混合溶媒を用いた迅速なセルロース分子量分布測定法」
2021/9/30-10/1 セルロース学会第28回年次大会(東京→オンライン)にて発表(陶,熊谷) 
発表タイトルはこちら
2021/9/29 【第9回オンラインセミナー】産学連携オープンイノベーション ~未利用資源の活用、リサイクル技術による循環型社会の実現~(by 株式会社キャンパスクリエイト)にて講演(野中)
13:40~14:10 「バイオマスからリグニンを取り出す方法」(オンラインで開催)
2021/9/13
~11/12
当研究分野の助教を公募しました
2021/7/11,12 高校生向けイベント 夢ナビライブ で,3回「講義ライブ質問対応・研究室訪問」を行いました。
~2021/7/20  高校生向けイベント 夢ナビライブ にて講義動画がオンデマンド配信されています。
「石油の代わりに何つかう?植物資源で環境問題に応える」(30分)
2021/6/23 第88回紙パルプ研究発表会にて発表(野中)。発表タイトルはこちら
2021/5/26 第70回高分子学会年次大会特別セッションにて依頼講演(野中)
13:15~14:00 「オールバイオマス成形品の研究進展」(オンラインで開催)
2021/4/20 分担執筆した「木材科学講座4 木材の化学」(海青社)が発売
2021/4/8 研究室メンバーを更新しました。教員1名,院生4名,4年生2名,3年生3名で,新たなスタートです。
本年度も当研究室の活動をどうぞよろしくお願い申し上げます。
2021/4/1 令和3年度 科研費(基盤B)が採択されました。
-------------- ------------------------------------------------------------------------------
2015年3月より 研究室卒業生の皆様へ: 研究室のFacebookページを開設しました。研究室のイベント,日常などをお知らせします。Facebookページを見る で,「木質分子」や「三重大学生物資源」で検索!
コンタクト
514-8507 三重県津市栗真町屋町1577
三重大学 大学院生物資源学研究科 資源循環学専攻 森林資源環境学講座 木質分子素材制御学研究室
TEL: 059-231-9520 FAX: 059-231-9591 Mail to Nonaka Mail to Tokunaga
   Last update 2023.5.23. by Nonaka
 Copyright © 2009 木質分子素材制御学研究室 All rights reserved.