水環境・自然災害科学

水を「自然の恵み」ととらえるか,「災害を起こす脅威」ととらえるか?当分野では両方の観点から「水」を考え,良好な水環境を守るとともに水災害から人を守るための教育・研究を行っている。学問分野的には,水文学,水資源工学,河川工学,自然災害科学ということになる。水循環の中では,降水や洪水といった辺りを重視し,自然災害科学の中では,豪雨災害,洪水災害,地震(特に南海トラフ地震)に重点を置いている。「水の教育・研究」と「地震の教育・研究」の両方を行っているところはあまりないと思うが,対象物が少し違うだけで,手法的には「統計的手法」「非線形科学的手法」を共通して用いるので,我々にはあまり違和感がない。

 教 授 葛葉 泰久

最近の出来事