気象解析予測学

気象は私達の社会経済活動と密接に関わっています.このため,例えば気象庁は,数日先までの短期予報,1週間先までの中期予報,半年後までの長期予報など,各種の天気予報を公表しています.しかし,特に中長期予報の社会への応用はまだまだ不十分です.一方で,この天気予報作成のために世界各地で観測された過去の気象データが蓄積されています.こうした気象に関する様々なデータの解析を通じて,「気象メカニズムの理解の深化を通じた気象予測精度向上への貢献」と「気象予測データの社会への応用」を行うことが当研究室の目標です.

 准教授 西井 和晃

最近の出来事