気象・気候ダイナミクス

猛暑や冷夏,寒波や豪雪や暖冬,異常多雨や干ばつ,北極の海氷の減少,地球温暖化。これら地球規模での異常気象や気候変動が「なぜ?」 起こっているのか。この「なぜ?」に対する完全な答えを人類はまだ得ていない。研究室ではこれらの解明に挑んでいる。熱帯や北極の異変が日本の異常気象に及ぼす影響などの,地球規模の気象研究と,黒潮など日本周辺の海が異常気象や台風・豪雨などに及ぼす影響などのローカルな気象の双方を,練習船を用いた海洋上の気象観測や陸上の気象観測,そして地球全体や日本周辺の大気の流れや気温の変化の数値シミュレーションによって研究を行っている。

 教 授 立花 義裕

最近の出来事